染めだしをみて自分の歯磨き方法を反省

歯のクリーニングを行ってもらうことでとても大阪で歯周病治療を取り揃えている歯科医へ歯が綺麗になったと感じます。そして何よりも、自分が歯を大切にしようという気持ちが高まったことがよかったです。そのままでいたら、歯の健康を守ることができないと思うからです。定期的に受診をして、そんな風に美しくするのはとても良いことですね。
そのクリーニングを最初にした時は、びっくりしました。それはなんといっても、自分の歯の状態を知るための染め出しという検査をした時のことです。自分の歯を見た時に、愕然としました。それはピンクの染め出し液を使って行うのですが、私の歯は見事にピンクがひどかったのです。それは、それだけ歯の磨き残しがあるということなのです。
磨き残しがあると、歯が虫歯になる確率が高くなります。歯垢がそれだけ付着しているということが言えるのです。とても恥ずかしい思いをしましたが、早めにそのことについて知ることができてよかったと思っています。その後は、鏡を見て歯磨きをしています。